Entries

進まない(気がする)ブルガリアスカート

記事は脱線ばかりしていますが、少しずつ少しずつ編み進めてはいます。

だいぶ前に3目ゴム編みパートに突入したのですが…

進まない!(気がする)

Bulgarian_Knitted_Skirt_0827

かなり編んだはずなのに、全然高さが出ません。
そりゃそうですよね、最初の1周160目の3倍、480目になってるんですもんね…

最近、セーターとか帽子の編み図を見ると、「作り目60目とか80目とか、なんて少ないの!楽勝!」
ってなんだか感覚が麻痺してきています笑

Nuvem(数えてないけど、最終段の目数は2000目超えると言われている笑)からの、ブルガリアスカートだからなぁ

ただ、黙々と編んでいると毛糸玉のほうがみるみる痩せてきて、それでようやく「あぁ、一応進んでるんだなぁ」と実感できます。

4目ゴム編みパートからボーダー模様を入れようかと思っているので、この3目ゴム編みパートが一番つまらないパートになりそうな予感。

どうにか乗り切れますように。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

スポンサーサイト



イスの脚カバーを編む!

急遽、椅子脚カバーを編みました。

数日前から子ども(言っても聞かない乳幼児)がイスをズズズと押す遊びにはまってしまい、床のキズ予防と、集合住宅の騒音対策をする必要に迫られました。

当初、100円ショップの脚裏に貼るコルクシール?のようなものを購入・使用していたのですが、これが最悪笑
両面テープ部分からコルクマットが外れるわ、ズレたコルクとシールの粘着で床がぐちゃぐちゃになるわ(拭き掃除や軽くガムテープくらいではとれない)…
安物買いのなんとやら。

本当は大きめのしっかりカーペットをしくのがベストなのかなと思うのですが、自宅の洗濯機で洗えない敷物は敷きたくない!
洗濯機で洗えるような薄い敷物では、ダイニングセットの下に敷いてもすぐズレてくちゃくちゃになっちゃう…(実践済)
ということで、椅子のほうをカバーすることにしました。

そのうち、ねこあしソックスなるもの(可愛い!)↓を買おう!と思っていたのですが、ポチって届くのも待てない。


調べてみると、かぎ針で細編みでみっちり編んだイス足カバーがなかなか実用的な模様。
ズレなくて丈夫、ほこりも取りやすいとか。

ということで、半端な毛糸だまを捜索。
ウールは摩擦に弱そうなので、アクリル系で、出来ればホコリや汚れの目立たない暗めの色…

アクリル100%の、メランジグレーの毛糸一玉発見!

早速。

chair_foot_cover

底面を細編みで正方形に編んで、その後適当に周りを1周拾い目して、ただひたすら輪編みで細編み。
斜行も気にしなーい、目数段数数えてなーい笑
1周の途中で中途半端に終わっちゃってるのもあるかもしれないし、目数が増減しちゃってるのもあるかも笑

でも、毛糸の色味も幸いしてパッと見では全く分からないので良いのです。

超細めのかぎ針(太めの並太に対して3号かぎ針)で、ぎっちぎちに編みました。
鎧のように硬い笑

ぎゅうっとイス脚をねじ込んで履かせて、ちょっと口を絞るイメージで履かせた状態で糸始末。

chair_foot_cover2


二脚ぶん計8個、3時間弱かかって編み上げました。
もっと早く仕上がるかと思ったけど、ぎっちぎちにひと目ひと目力を込めて編んだので時間がかかってしまった…
指も痛い。

毛糸40g一玉では、三脚ぶんには足りないかな、というところ。

そしてその実用性は…

ばっちり!!!

適当に思い付きで作ったわりに、とても満足です。
椅子を引く音がしない、でも滑りは悪くない。
数日使用してますが、サイズぴったりで作製していることもあってか全くズレる気配もなし。

思ったより実用的だったので、感覚を覚えているうちに半端糸で換えを編んでしまおうかと思ったのですが、なんせもう指が痛いし、あ見方がつまらないので気分が乗らない。

でも、半端に在庫しているアクリル毛糸(しかもタワシにするには暗めの色とかの糸)の消費方法にはとても良いと思うので、そのうち在庫消費を兼ねて編みためます。
多分消耗品だし。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

MOORITパターン、シームレスで編むメリヤスセーター完成

お休み中にちゃんと完成、水通しすることができましたー!

MOORIT_Sweater_0816

押し入れで目に入る度気にはなりつつも、「そのうち解くか…」と半ば投げ出しモードでしたが、
この外出予定全く無しSTAY HOMEの連休が幸いして?めでたく完成となりました!笑
ゲージがぴったりでなく、少し調整を加えた部分がありますがほぼパターン通り編みました。

なかなか着回しやすそうなシンプル&カジュアルセーターです。

が。

試着したところ…あんまり好みじゃないかも笑

どうやら私、トップダウン(or下から輪編み)で編むセットインスリーブ風セーターの形があまり好みでないようです。
有名なラベリーフリーパターンであるon the beach、michiyoさんの糸を切らないプルオーバーやトップダウンで編むアランセーター等、このセーターを含め数点編んでようやく気が付きました。

この輪編みセーター特有の、なで肩かつ平面的な肩周りがどうも私の体格に似合わないようで、肩周りと脇下がいまいちフィットしません。
そもそもそういうもので妥協すべき点なのか、なで肩で華奢な方ならしっくりくるシルエットなのか…

分散増し目・減らし目の丸ヨークセーターはあまり違和感は無いのですが、ラグラン線を挟んで増し目・減らし目することで肩を作るタイプの輪編みセーターがイマイチ好みではないみたい。

平置きでみると、なかなか素敵な雰囲気のセーターなので、またそのうち糸を変えて編んでやろうと張り切っていたのに残念です。

あ、ちなみに完成品のシルエットの好みだけでなく、個人的にはこのお高いPDFパターンにも少し不満ありです。
分かりにくい!
略式の編み図、方眼編み図、文章説明、写真、どれも中途半端と感じました。
全部中途半端だと分かりにくいことこの上ない。

まぁ、輪編みのシームレスパターンを分かりやすく誤解なく説明するというのはなかなか難しいとも思いますが、
このお値段で販売、しかも紙媒体でなくPDFダウンロード方式とするのであれば、略式の編み図、方眼編み図、文章、どれか単独でみても理解できるくらいに分かりやすく詳細に記載すべきでは??と我儘ながら感じてしまいました。

色んな糸で応用できて、サイズ調整も比較的簡単そうで、ユニセックスなデザインで、と貴重なセーターのパターンではあると思うのですが。

せっかく完成させることが出来たのですが、なんだかちょっぴり不完全燃焼な結果となってしまい、改めてセーターが編みたくなってしまいました笑
個人的に、自身の体型にフィットして、かつデザインと編み方が好きなのはとじはぎ有りのラグランセーターです。

ブルガリアスカートを放り出さない程度に、新しくセーター編み始めようかなぁ…




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

アイアムオリーブ8月号にブルガリアスカートが!?

先日のムーリットさんのシームレスメリヤスセーターがひと段落したので、またブルガリアスカートに戻ります。
(メリヤスセーターの仕上がりはまた後日まとめようかと)

写真よりももう少し編み進んで、そろそろ3目ゴム編みパートに突入しようかというところ。

Bulgarian_Knitted_Skirt_0813

3目ゴム編みパートと並行して、配色糸のボーダーの切り替え方・配置をそろそろ考えないとなぁ。
この目数、絶対に解いてやり直しはしたくないので、スワッチを編んでみるつもりです。
今のところ、ピンク&オレンジのランダムボーダーを細めに複数入れるつもりですが、こればかりはやってみないとダサいか可愛いか全く予想がつかない。
あと、ピンク&オレンジの毛糸はそれぞれ1玉ずつしかない半端な余り糸なので、出来れば使い切るべくうまくボーダーを配置したいところ。
配色が上手くいかなくてダサい仕上がりになりそうな場合は単色で膝丈もありかな。

ところで、タイムリーで驚いたことが。

ハマナカさんの手編み月刊誌アイアム オリーブ(Aiam Olive)の最新号(8月号)に、ほぼブルガリアスカートな編み図が掲載されている…!

コットン100%のメヒコで編んで、春~秋のスリーシーズンのスカートの提案なんですかね。
可愛い可愛い。
掲載作品のようなシックな色合いから、少しエスニック風味のカラフルな色味まで。
糸自体がとても可愛いいので、ゴム編み砂漠もこれならなんとか乗り越えられる…か?

さらになんと、↓のショップ(柳屋さん)だと毛糸購入でスカートの編み図が貰えそう?
今編んでいるブルガリアスカートのパターンとの違いも気になるし、とても可愛い糸なので購入してみようかな?

にしても、アイアムオリーブってこれだけの作品が掲載されて297円って激安ですね。
ゴム編みじゃない方の、レース模様のスカートも素敵。

ラベリーなんかの海外パターンだとひとつで千円弱なことが多いですもんね。
あ、先日のムーリットさんのメリヤスセーターに至っては千数百円…

アイアムオリーブはハマナカさんの毛糸の販促のための情報誌だから、単純に比較するべきものでもないと思うのですが、情報量とクオリティの割にとても良心的な価格設定だと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

お盆休み、編みかけセーターを完成させよう

賛否両論のオリンピックも終わり、コロナ関連のニュースが大きなウエイトを占める「新しい日常」がまた戻ってきましたね。 

 オリンピック、あまり観戦できないまま終わってしまったなー 
と、いうのも、国内開催(=平日昼間~夕方がメイン開催時間)ということは、仕事をしている平日はほぼ観戦出来ないわけで… 

 かえって、地球の裏側で開催されていたリオオリンピックのほうが(睡眠不足で体には負担をかけたけれど笑)気合いを入れていろいろテレビ観戦してたなぁ、という結末でした笑

 多種目・長時間観戦したわけではないとはいえ、陸上やテニスなど、それなりにテレビ観戦・応援を楽しみました。
 やはり、その道のプロが名声を、プライドを、そして人生をかけて全力で挑む場面というのはとても格好良く、見ていて惹き付けられるものがありますね。 
出場された全世界の選手の皆様、お疲れ様でした、感動をありがとうという気持ちです。

 一方で、開会式と閉会式は個人的には完成度が低いと感じあまり楽しめませんでした。 
私の周りの皆さんも口を揃えて「年末の特番くらいのクオリティ」なんて言っていたので少ない意見では無いのでしょう。
 世界中のトップレベルのパフォーマー(アスリート)が一斉に揃うような大会の閉会式で、雑多なストリートパフォーマンスやってどうする。。。 

きっと、競技内容自体以外の運営はあれもこれもボロボロだったんだろうなぁ。 


 あぁ、なんだか余計な話に逸れてしまいました。 
さて手仕事のほうは。

 ブルガリアスカートを編み進めているところですが、まぁ予想通り飽きる飽きる!笑 
 と、いうことでちょこちょこ違うものもつまみ食いしています。

 先日はジュートの糸でお花コースターを編みましたが、今はこれ。


moorit_sweater_0809


ほぼほぼ編み上がっている編みかけ放置品。

MOORITさんのパターン、シームレスで編むメリヤスセーターです。
PDFを購入、ダウンロードすることで入手するパターンです。
ちょっと高いかなーってお値段なのですが、私MOORITさんのパターンは結構ツボなものが多く、こちらもつい購入してしまいました。
ちなみにMOORITさんの編み物本も全て購入しています。

なんか、ゴリゴリに凝ったデザインでは無いのですが、「市販品とはちょっと違うハンドメイドの雰囲気」で「糸を主役に最大限に活かしたパターン(=色んな糸で応用可、それぞれの糸の特徴を満喫できる)」なパターンが多い気がします。

あ、でもこちらのパターンに限って言えば、いくつかあまり気に入らないポイント(作り目とか、全体的な編み進め方とか。どれも個人の好み、レベルのものです。)もあったので、その点は次回以降はアレンジ予定です。
そう、ちょっと変更を加えたい点があるとはいえ、何回も糸を変えて編みたくなるような中毒性の高い素敵パターン…

シームレスとの名の通り、ぐるぐる輪編み。
トップダウンではなく下から編みます。
あとヨーク部分を残すのみ。
これをお盆休みに仕上げて水通ししてしまいたいのです。

今回は、たしか大昔に糸のきんしょうさんで購入したラムウール?タスマニアンウール?を使っています。
もちもちで大好き。

色違いでリピートしたいのだけど、購入履歴が残っておらず型番が分からなくて悔しい…

まぁどのみち引き揃えて太さ調整するので、これを編み上げたら白か赤を購入してまた同じセーター編むつもりです。
(ちゃんと編み上がれば、と、着心地良ければ、ですが)

さ、サクッと寄り道頑張るぞー!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

ご案内

プロフィール

くるみ

Author:くるみ
編み物にはまって十数年、手紡ぎや手織りにもちょっと手を出してみたり、手編み講師やニッターとしてお仕事してみたり。
物を創ること、そして大事に使うことが好きだなぁと思っています。
ここ数年ライフスタイルが激変し、いつも何かに追われるような慌ただしい日々。
気持ちだけでもマイペースに過ごせるように、そして日々の記録を残せるようにとブログをはじめてみました。
どうぞよろしくお願い致します^_^

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR